MESSAGEトップメッセージ

日産トレーデイング株式会社
最高経営責任者CEO
河原 守

“Creating Value - Globally”は、
私たち日産トレーデイングのビジョンです。

皆様ご存じの通り、現在 自動車業界はCASE*と呼ばれる100年に一度の変革期に突入していると言われています。自動車業界が大転換期を迎えている一方、長く続くコロナ禍及び半導体不足の影響で残念ながら先行き不透明な状況であることは否めません。しかしながら、これを「ピンチ」ととらえるか、「チャンス」ととらえるかで今後の未来が大きく変わると確信しております。私たちは業界の変革に伴って、商品をお客様へお届けするサプライチェーンの重要度が高まっているとまさに実感しており、この環境を「チャンス」……またとないオポチュニティーとみています。
*CASEはそれぞれ4つの用語の頭文字をあわせたもので、Connected(コネクテッド)、Autonomous(自動運転)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)の頭文字となります。

日産トレーデイングは創立以来 “Creating Value - Globally” を企業ビジョンにお客様のニーズを的確に捉えたビジネスモデルを創造し、質の高いサプライチェーンマネジメントと付加価値のあるサービスを提供することを使命にしてきました。2018年にスタートした中期経営計画 「NITCO Grow Our Value 2022」では、これまで培ったきめ細かいサービスをベースに一層付加価値、機能を高め、新たなお客様、新たな分野へのビジネスモデルの提案を加速しています。

このビジョンをゴールへ導くための鍵は、当社で働く魅力豊かな「人」たちとそこから繋がる広いグローバルネットワークにあります。11ケ国、32拠点の約1,400名の従業員一人ひとりが私たちの財産とも言えます。

  • お客様のニーズを的確にとらえ、最適案を考え提案、実行できる「主体性のある方」
  • 目まぐるしいスピードで変わる業界の動きを楽しみながら対応できる「柔軟性のある方」
  • どこでも・誰とでも良好な関係が築ける「調整力のある方」

私はそんな方々と共に働きたいと願っています。日産グループは「NISSAN GT-R」2022年モデルの発売、欧州での新型商用車「Townstar」や中国市場初のe-POWER搭載モデルとなる「e-POWERシルフィ」の公開……と今後も話題満載です。勢いを増して変わっていく自動車業界にあなたもチャレンジしてみませんか。皆様とお会いできることを、今から楽しみにしています。